On the way always

日々の記録と、思うこと徒然。自分のために綴ってます。

『お家交換こ記』

『お家交換こ記』
オウチコウカンコキ

カタカナで書きたくなる。



10月8日から11日までの4日間、親愛なるルキノさん夫婦と「お家交換こ」をやってみた。
そっくりそのまま、自分の家を相手に明け渡して、かわりに相手のお家に滞在させてもらうという遊び。

以前、成田のルキノさんの家に泊まりに行ったときに「なんて心地の好いお家なんだろう…!」ルキノさんに言ったら、「ラムピリカだって最高じゃん!」と言っていただき、確かに!我々の家、最高だね!ということになり。
じゃあ交換しよっか!ということになった。それはもう軽々と、そういうことになった笑

----

8日夜。
ルキノさん夫婦、マイカーで江ノ島に到着。
喫茶店の鍵の説明、設備や自転車の説明をして、植木に毎日お水をあげてほしいことと、コーヒー豆の種類がいろいろあるからあれこれ飲み比べてみるといいよだとか、あとはとにかく目に付くものは何でも使っていいよってことだけ伝える。
逆に旦那さんのじゅんちゃんは、ルキノ家のぬか床を毎日かき混ぜてほしいとオーダー。
なんかいいね、こういうの。笑

ルキノ家の鍵と、車の鍵をもらい、今度は私たちが移動。みずすずさんと3人でルキノ夫婦の車に乗り込む。
もうこの時点でテンションはmaxだ。

いざ始めてみて改めて痛感してしまった。
「この企画、最高だね…!!!」
まだ始まったばかりだというのに、ルキノさんじゅんちゃんとはしゃぐ。

私は湘南の、ルキノさんは成田のローカル情報を互いに教えあう。美味しいご飯屋さんやおすすめ雑貨屋さん、地元の有機野菜が食べられるカフェやおいしいコーヒーの店、新鮮な食材が手に入る市場などなど。
友達が日々の暮らしの中で愛している場所や味覚に会いに行けるっていう体験ができるのも、おうち交換このよさだなと思った。ただ旅行するのとは趣が違う。

では、3日後に!

さよならをして、ラムピリ一家は一路、千葉県成田市を目指す。

----

成田のおうちに到着すると、あまりに素敵なおうちに感嘆の声を上げるみずすずさん。
寝室の可愛いベッド二台は、すぐに2人に占領されてしまった。




ベッドで寝るの久しぶり!うれしー!!
お布団ちょうかわいい!!

漫画がいっぱいあるー!やったー!!
テレビもあるー!よっしゃー!!(我が家はテレビないから)
大はしゃぎである(笑)

私はお客さん用の寝室を使わせてもらうことになった。
鈴が、私の知らないうちに勝手にあちこち棚という棚を開けて(るーちゃんごめん😅)どこに何があるのか確認していて笑えた。
はさみ?ああこの引き出しだよ!みたいな。笑

部屋ごとにテーマがあるみたいで、寝室はかわいい子供部屋みたい。
客間はモロッカンな感じ。


壁も扉も床も窓枠も、全体的に有機的な優しい白が基調。その中にビビットで美しい色合いの小物や絵がバランスよく置いてあってなんとも気持ちがいい。ルキノさんとじゅんちゃんの美しくて心地の好い生活へのこだわりを感じる。

江ノ島で二人に再会したときにじゅんちゃんが、「置いてあるもののひとつひとつに持ち主のこだわりとか、息遣いが感じられて、それがよかった」と感想を話していて、それはまさに私も成田で感じていたことだった。
置いてあるモノの一つ一つに、そこに住む人たちの気配を感じた。


お家の心地よさが気に入りすぎたからか、滞在中みずすずさんが自発的に家から出ようとすることはほぼなかった。(単純にテレビ見放題と漫画読み放題が嬉しかったっていうのもあるかも笑)
外に誘い出そうとしてもついてこない2人。ルキノさんに教えてもらった温泉やカフェには私が1人で行くことが多くて、1人で過ごすのが好きな私にとってはそれはそれでいい時間になった。

が、そんな中事件も起きた。

ある夜8時頃、温泉に出かけようと誘うと、「行かないー!」と予想通りの返事をする2人。でも玄関まで見送ってくれた。
この家ロックがあるよ!(我が家にはない)
キャッキャとはしゃいでいる2人の声が、閉じた玄関扉の向こう側に聞こえる。

がしゃん。

ロックをかけた音が聞こえる。

ママを締め出しちゃったよー!きゃきゃ!的な。はしゃいでいる声が聞こえる。

ふふ、楽しそうね(o^^o)
何でも新しくて楽しいんだろうな(o^^o)
微笑ましく思いながら出かける。

が。笑えない展開が待っていた。
もうこの先は想像がつくかもしれませんが。

温泉に入り、車の中で仕事するなどしてなんだかんだ深夜1時頃帰宅。
玄関の鍵を開け、取っ手を回し、扉を引いて開けようとすると、、
「がこん!」
10センチほど動いた後、嫌な音がして、Gの力を無視して不自然に扉が止まる。

まさか。まさか!

そう、ロックがかかっている。
「げーーーーっっっっっ!!!!!👀」

あの子ら!!あの「きゃきゃきゃ!」のあと、ロック解除し忘れたまま寝たやつだこれーーーーーー!!!!😱😱😱

その場で携帯に鬼電しても、呼び鈴を鳴らしまくっても、一向に反応がない。

寝てる😭
寝てるー!!😭😭😭
おまいが!!!!😱😱😱

秋の成田、山間の街はこの季節既になかなか寒く、車に戻る。
まじですかよ。。。
途方に暮れるも、忘れたまま寝るとか普通にあの人たちやりそー…😑

たまたまその時LINEで連絡を取っていた友人に事態を話して笑っていただき、わたしも段々笑えてきたので、「まあいっか!✨」予定外の車中泊を決める。

3時間位の浅い眠りしかできなかったけれど、おかげで成田の田園風景の中、素晴らしい朝日を眺めることができた。



---
そんなこんなでトラブル発生しつつも、最終日にはしっかり成田名物の鰻を3人で食べ、成田山新勝寺を参拝して、境内の太鼓橋で「千と千尋ごっこ」に興じすぎ(息せず橋を渡りきるってやつ)、お土産を買ってからルキノ家の車で江の島に向かう。

f:id:Naima_c:20171015214930j:image

喫茶店に着くと、ルキノさんとじゅんちゃんが出迎えてくれた。二人は滞在中漫画読んだり、近所のジェラートやパンケーキのお店を巡ったり、喫茶店の中でも外でも海でも写真を撮って作品づくりをしたりしていたらしい。

f:id:Naima_c:20171015214950j:image

素敵すぎる作品の数々を見せてもらった。






これらがラムピリカで撮られただなんて…素敵すぎて、嬉しすぎてもう、嬉しすぎた。
そんな風に使ってもらえて、ほんとうに、本望です!✨✨✨交換こしてよかった!(私クリエイティブなこと全然しなかった!)

帰宅前には、最近の来客時のお決まり?となったソーラン節を(半ば強制的に)踊らされる二人。

今回の企画、最高だったね!!
絶対、またやろう!!

そう言い交わしてから、二人は成田に戻っていった。

---

循環もいいけど、今回試してみた「交換こ」も最高によかったので、全力で皆々様にもおすすめします。
むしろ、アイデア求む。
お家のほかに、なに交換こしたら楽しいかな。

車?自転車?思い切って財布とか?w
あ、職場!職場とか学校交換はすっごい楽しそうだ!1日限定で、できもしないのに何かのインストラクターとか、消防士とか、会社の重役とかやってみたい!(誰かバリスタやらない?w)
ドレッサーまるまる交換ことかも面白そう。
あとはものだけじゃない、家族?彼氏とか?笑 なんか新たな人間関係生まれたりして。
うおお、無限に遊べる…!

最後になりましたが、こんな楽しい遊びをふわっと気軽に、一緒に楽しんでくれたルキノさん、じゅんちゃん、みず&すずに心からの感謝を。

 

"Humor is future."