On the way always

日々の記録と、思うこと徒然。自分のために綴ってます。

むすんでひらいて、拡がって

「主権を自分の手にとりもどす」

 

なんていうと、少し堅苦しい感じがしてしまうけど、ついさきほどふと頭に浮かんだ言葉。

ついさきほど。最近お気に入りの電動歯ブラシで歯を磨きながら、日に日に歯が真っ白のつるっつるになっていくさまが実感されて喜んでいた時。

 

 

「主権」

ウィキで調べてみたところ、

 

  • 国民および領土を統治する国家の権力のこと
  • 他国の支配に服さない統治権力のこと。国家の構成要素のひとつで、最高・独立・絶対の権力[2]
  • 国家の政治のあり方を 最終的に決める権利のこと

 

 

などなど、政治的な意味合いの説明が出てきた。

 

私は政治に興味が持てない。興味があるのはいつも、目の前で起きていること。

なので国家から取り戻したいものなどは特になくて。

 

 

私の中の取り戻したい「主権」があるとしたら、「自分の人生の主権」とでもいうか。

 

自分の周りにいる、自分に対して影響力のある人や、家族などの近しい人たちについ委ねてしまいがちだった自分の主権を、自分の手に今一度しっかりと、取り戻したいのかなと。

wikiからここだけ抜粋ーーー「あり方を最終的に決める権利のこと」ーーー

これを、しっかり自分の手の中に取り戻したいのかなって。

だから冒頭に書いたような言葉がふと浮かび得たのかな、と。

いやもっと言うのなら、いつも主権は自分の手の中にある。思い通りになることもならないことも全部含めて、自分の在り方だけは自分がいつも選んでいるってこと。起きたことを、誰かの所為にしてみたりするようなことも含め自分で主権を行使してるってこと。そのことを再認識しましょう。ってことかな。な??

 

 

これまでの人生、誰も私を「支配しよう」と意識的に行動を起こしたりなんてことは、なかったと思う。

ただ、無意識的に「相手を支配しようとする」ことや、「相手に支配されることを選ぼうとする」ことは、私を含めて誰にでもある気がする。

 

この「無意識的に」が一番怖いな、、、と、最近つくづく思う。

世界のベクトルが自分に対してしっかりと向いていないと、いとも簡単に、人間関係の中でいつの間にか「支配」が生まれている。する側にもされる側にも、容易に陥ることができる。本当にそれは、後ろからひそりひそりと忍び寄ってきていつの間にか自分の肩に乗ってたりするもんだからびびる。支配支配と書いたけど、「依存」とも書き換えられるかな。

 

 

ここのところ私が集中していること、それは「自分」

 

ここ数ヶ月で失ったバランス感覚を取り戻したくて、自分の「好き」や「嫌い」に強烈に集中するようにしている。

 

ちょっと過剰なくらいかも?

でもそんな時期なんだな、ということで、全然深刻にはなってない。

(一つのことに集中し始めるととことん、気の済むまで、というのは多分私の性分なのかなと思う。) 

 

もっと言うのなら、身を開きまくって世界に出会いまくって、自分のバランスをすっかり失いまくるような時期、人に自分のあり方をすっかり委ねてしまうとか、そんな時期も全然あっていい。むしろそんな時期こそ全肯定したい。

 

自分のバランスを自分以外のものにすっかり預ける。

「これが自分」と思ってたもの、これまでのあり方がぶっ壊れてしまうってこと。

いっときそんな時期が人生に訪れるのは、大歓迎してしかるべきかなと思う。その状態を楽しめる時間だって必ずあるはずだし、一人で立っていられない時期には人に寄りかからせてもらうことだって大有りだ。ただ、人間が人間として生まれてきた以上、そんな状態が「心身の健やかな状態を保ったまま永久につづく」なんてことは、きっと不可能なんだろうなと思う。

 

結果的にはその状態が苦しくなったり、傷つけあったり、勝手に傷ついたりのごにゃごにゃぐるぐるした世界を作り始めてしまう気がする。

 

でもそんなものの全部が、結局のところは強烈に「自分のことを再び見始める」ことのきっかけになってくれたりするものだから。だから最終的には全部おっけーなんだな、と。

 

 そんな風に今感じている。

 

 

 

 

私は今、私の「好き」と「嫌い」にたくさん再会している。

私の「好き」と「嫌い」に新しく出会い始めている。

 

 

「やりたくないことは、やらない。やりたいことだけ、やる。」

 これを決意したのはおそらく4年くらい前なのかなと思うけど、

寄り道したり躓いたり逆走したりしながらも、

「やりたい」と「やりたくない」に対する選球眼はそこそこ育ってきたのかな、、?と思う今日この頃。そしてやっぱり選球眼を育てるには、「やりたい」の極をやってみる時間も大切だったんだなと。だから何一つ、いいとかだめとか、ないな。全部おっけーだな!

そんなとこに最終的には着地したい。

 

 

ちなみに最近の私が自発的にできている、数少ないことをここに挙げると。

 

毎日よく寝て、食べたいものを食べたい時に食べる。

少しずつ少しずつ、喫茶店を外的にも内的にもリニューアルさせてる。

コンブチャの大量培養。(楽しすぎてやばい)

自転車に乗る。

漫画を読みまくる。

大好きな友達の誘いにだけ乗る。

 

おわり。

 

でも生きていけています。今のところ。

感謝…。ほんとうに感謝。

 

 

そんなことを考えていたら、先日偶然読んだもので「いいな!」って思ったものがあったのを思い出したので、ここに載せて今日の日記は終わりにします。

 

 

 

『なんか本当、元クソヤローが一番信頼できる。綺麗で修正をかけてくる頭が良い人って無慈悲なんだよなぁ。』

 

 

 

 

クソヤローで良いじゃない|しいたけオフィシャルブログ「しいたけのブログ」Powered by Ameba