On the way always

日々の記録と、思うこと徒然。自分のために綴ってます。

2月1日

‪生きていればたくさん汚れる。生きているからこそ汚れる。だけど何度でも浄化して、洗い流して、クリアに近づいて、自分に近づいて、それでなお穢れること恐れずに歩く。進む。穢れたらまた洗う。自分のゼロポイントに何度でも戻って洗い流す。輝きは透明度を増していく。最初に近づいていく。でもきっと一番最初と完全に同じにはならないんだ。美しい色合いを含んだ鉱石のような、唯一無二の光を放ち始める。‬

 

ゼロポイントを最初から知っているひとは稀だ。‬
‪生きている間に見つけられた人は幸運だ。‬
‪わたしは、きっと、幸運だ。‬