読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

On the way always

日々の記録と、思うこと徒然。自分のために綴ってます。

焚き火の日

道具も準備も。
何もないところからスタートした。

 

海があって、空があって、砂浜があって。

やわらかい風があって、暖かい日差しがあって。

 

友達がいて、家族がいて、かわいいわんこがいて。

 

思えばもうゴールしてるような。

 

f:id:Naima_c:20161205212244j:image

 

イデアが生まれて、
ひとりずつ気ままに動き出して。

 

おいしいものが集まって、
いい頃合いで火が起きて。

 

これは燃やすのにいいね!ってものから
こんなの燃しちゃうんだ?!ってなものまで
いろんなの集まって。

 

「みんな規格外でいいなあ…」

友人の発言が、的確すぎて大笑いした。

 

笑い声があって、
駆け回って、はしゃいで。

お相撲とったり穴掘ったり。

 

お約束通り?のトラブルもあって。

 

だけどお腹のところには、
つねに確かな安心感があった。

 

自分の中に生きている自由は
大きなものに護られている

 

なんでも起こるしすべては過ぎる。
ならば笑える方に向かおう。

 

愛おしい人たちとの瞬間きりの時間を
重ねていこう。

 

f:id:Naima_c:20161205212206j:image