On the way always

日々の記録と、思うこと徒然。自分のために綴ってます。

静かに

ひとくち、
口に運ぶとわかる気がする
説明や薀蓄なんていらないところでわかる気がする
きっと、
このたべものを、こののみものを、
作った人は、やさしいひとだということ
日々を、丁寧に生きるひとだということ
心を、大切に生きているひとだということ
だって、
ひとくちひとくち、大切にたべたくなる
ひとくちひとくち、大切にのみたくなる
もしかしたら、
ひとりで泣くことがあるひとかもしれない
静かな葛藤のなかにまっすぐな熱をもつひとかもしれない
たべもののむこうがわに、
のみもののむこうがわに、
素朴な彩りの美しい空間のなかに、
このイロハ二堂という完成形に、
そのひとのストーリーを感じることができる
そんな、
静かに語りかけるような美しいカフェを
このさき、はたしてわたしは、
世界に見つけることができるだろうか
たくさんのひとに惜しまれて、
ほんとうにほんとうに愛されて、
静かに、美しく、
その灯火を消していくのだろう
だけどたくさんのひとのなかに、
静かに、温かく、
優しい記憶の火を
いつまでもいつまでも灯していくのだろう
ここに集ったたくさんのひとたちの無数のストーリーを
これからも照らし続けるのだろう

-サカノさんへ
愛と敬意をこめて-

f:id:Naima_c:20161022230140j:image