読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

On the way always

日々の記録と、思うこと徒然。自分のために綴ってます。

本性

「人間の本性は、愛です」

 

無邪気で、
とても強い心をもつ女性がそう言った

 

約束できることに価値がある


とか

 

決めたことをやり通すことに意味がある


とか

 

ひとりのひとに沿い続けられることにこそ学びがある


とか

 

そういう側面もあると思う

 

 

だけど
もしかしたら これは

 

人間の本性を、
少しだけ疑い始めた大人たちが

 

涙を滲ませながら考えついた
「みんなに信じてもらいたかった空論」

なのかもしれない

 

でもほんとうは、
きっと。

 

「人間の本性は、愛です」

 

いま、目の前にいる人を
愛おしいと感じたら抱きしめることができる

 

いま、目の前にいる人が
苦しんでいたら、助けを必要としていたら
反射的に手を差し伸べることができる

 

その人にとってほんとうに必要なことが

いま、肩を抱くことなのか
いま、ひとりにしておくことなのか
残酷な本音であったとしても、
感じたそのままを伝えることなのか

 

愛をもって、感性で見極めて、
差し出せる

 

これが、人間の本性

 

過去にきめたことでも


未来にやってくる結果から生まれるのでもなくて

 

いつだって「その瞬間」に存在する

 

 

ひとりの人間が、その瞬間


「大切なひとと特別な約束をしたい」


そう強く願った

 

 

ひとりの人間が、その瞬間


「この素晴らしいことをずっとやり通してみたい」


そう強く願った

 

 

ひとりの人間が、その瞬間


「目の前のこのひとと ずっとずっと一緒にいたい」


そう強く願った

 

 

その「瞬間」のこと、これだけは
もしかしたらきっと、

この世界の真実に、愛に、

一番近いところにあるのかもしれないよ

 

人間を、世界を、自分を信頼して、
感じるがままに動きつづければいい

 

なにが価値とか無価値とか
なにに意味がありなにが無意味だとか
いらない領域なんだろう

 

明るく静かな雨の降る場所にて

 

f:id:Naima_c:20161018193813j:image