On the way always

日々の記録と、思うこと徒然。自分のために綴ってます。

新人類

みずすず家出日記

一昨日の朝7時頃、目覚めると、みずきと鈴が布団の中にいなかった。 家の中のどこを探しても見当たらない。 どゆことー。 2人の携帯に電話をかけてみると、出た。 どしたの、と聞くと一言だけ、短く返事が返ってきた。 「家出」 おおーそうですか…。 えっ。 …

わたしは多分こういうことを大事にしたいと願いながらこどもたちと同じ時間を過ごしている

育てない 「育つ」ものだと信頼する 心配しない なにがあってもこの人たちは大丈夫と信じる 「保護者」にならない 傷ついたときに安心して帰れるホームのひとつであればそれでいい 奪わない 選択はみんな任せてしまえ 成功を求めない 安心して失敗しておいで…

新人類: 「ただ在る」という革命

目に見えてわかるような価値は生み出していなくても、 ただ、どこまでも自由奔放でありつづける。ただ、ワガママでありつづける。ただ、面白いと思ったことをやりつづける。 このことだけで、その有り様を見た周りの人たちが勝手に安心して、勝手に各々の場…

最近感じること徒然

『違和感』 センサーが鋭敏になればなるほど、「違和感」からは瞬発的に逃げないと、鋭敏な分だけダメージが大きいみたいだ。 「違和感」は、環境や出来事や人に対してというよりは、自分の言動に対して、自分自身が感じるやつ。 センサーはより鋭敏なまま、…

進化論?

過去も未来も、知識も常識も、経験も経歴も、プライドも執着も、信念も思い込みも、立場も役割も、国籍も年齢も性別も どんどん削ぎ落としたらどこまで行けるのか 「ハートと身ひとつ」そこに限りなく近づいていったらどこまで行けるのか そんなことを試して…