On the way always

日々の記録と、思うこと徒然。自分のために綴ってます。

お父さんバンクアップデートの可能性

愛知県豊田市の虐待死のニュースを受けて、 おヒデさんとLINEしていたら、こんな言葉が自分から出てきた。 --- なんかさ、「子育てって辛くて大変」っていう前提を、握りしめたままなかなか手放さないお母さんがまじで多いなって思うの。 そこの切り替えスイ…

眠っていた片割れをたたき起こす

友人の紹介で、とても面白いカイロプラクティックの先生のところに行ってきた すべて紹介制の予約制 インターネットで場所を調べると、口コミがいくつか出てきて、そこには 「首チョップの元祖」 というワードがたくさん出てきて なにそれ笑笑 めっちゃ面白…

健やかに怒れ

「理不尽なことがあったから」 とか 「暴言吐かれたから」 とか 理由がないと怒っちゃいけない 理由があるから怒り得る と、これまでずっと思ってきたんだけど ココマップでさ、自分の中の自分を探りつづけた結果 『理屈抜きにして、ただ怒りたいだけの自分…

ごちゃまぜのでこぼこで、最高に美しい。

2019年3月19日。 すず、小学校を卒業する。 まず面白かったのが、すずさん、一年を通してほぼ 完封の不登校なのに、卒業式に出る気満々だったこと。 あとは全然登校していなくても、好きなクラブ活動の日には登校していたり、「絵で、学校に爪痕を残す」とい…

「ココ」にしかいない自分を見つけて。ーココマップのすヽめー

最近実は、真剣に、同居人とのお別れを考えた。 どれくらい真剣かと言うと、 新しく家を探し、一緒に暮らす犬(女三人暮らしのボディーガード、的な)を探し、新生活に必要な車の購入を決めた。 結果としては、いろんな流れの中で、車を購入する以外の全部を…

自然

「前回会った時と、言ってることも やってることも、全然 違うじゃん」 そう言われるくらいの方が、 そう相手に言うくらいの方が。 ちょうどいいような気がする昨今。 変わる変わる どんどん変わる 私も 私の周りにいる人たちも 「初めて会った時から全然変…

毎瞬間、自分の音を聴いて

3月22日から25日まで茅ヶ崎で開催していたうさと展に、大好きな まやさん と もじゃにい が遊びに来てくれた。 ほんとうに大好きすぎる、そして尊敬する二人。 かっこいいんだよー! センスが良すぎるんだよー! 新進気鋭のアーティストが集い、まやさ…

最近のお仕事事情、徒然。

喫茶ラムピリカ絶賛休業中。 とは言え、なんだかんだ、パソコンをどこにでも持ち歩いてぽちぽちと仕事をしている。 最近お気に入りの仕事スタイルは、温泉 × ビール × お仕事。 温泉のあるスーパー銭湯やら温泉地やらにパソコン持って行って、温泉につかり、…

食べ物について、身体について、徒然。

自然栽培の野菜が大好き。 極力シンプルな味つけだけ。 料理してもしなくても、すごく美味しいし、食べれば食べるほど内から力みなぎる感がある。 特に最近は、酵母液を入れてスープを作るのがたまらなく楽しくて美味しい。 「千秋さ、最近スープの腕あげた…

言葉になる時間

深淵に触れたのだとおもう 深い深い自分の内側の、ずっと奥の方にある場所 雨雲が完全にはらわれた春のはじまりの夜空に、おおきな満月 この世界の全部を見降ろしながら圧倒的に光る 家族のみなが寝静まった家の二階の窓から、幾度も見上げるたびに、理由な…

ポエム的な

最近おもうんだけど。 身を切り裂くみたいにつらく悲しい別れが 人生にはときに訪れるわけだけど そもそも最初から人間はひとりで、 ひとりで立っているもので、 その絶対的な事実を これ以上ないほどに浮かび上がらせてくれるのが 大きな別れなんであって …

夢日記

やけにリアルな夢を見た。 仕事から帰ってきた山伏くんが、お土産をくれる。 人が入れるくらいのサイズの大きな箱。 中身は、有名スイーツ店(らしい。私は知らない店)のケーキ詰め合わせ。 内容がすごかった。 ・抹茶モンブランのホールケーキ ・いろんな種…

喫茶店 休業のお知らせ

前回リリースしたブログに書いたのですが、あらためて。 喫茶ラムピリカ、大変勝手ながら、しばらく休業させていただきます。 といっても、とっても前向きな休業です。 信じられないくらい明るく前向きな引きこもりを続行している。春に向けてエネルギーため…

節目

2019年1月31日。 喫茶ラムピリカ4歳。 例年であれば何かしらのお祝いイベントをしていたのだけど。 今年は静かに、一人きりで喫茶店で過ごしている。 4周年を静かに迎えた喫茶ラムピリカの朝です。ポストに嬉しい贈り物も。 「今年は何やるの?」 「 31日楽…

仲間について、思うこと

「自分にとっての一番自然なあり方」を探り、獲得して、そこに誰かがOKを出してくれるのを待つのではなく、まずは自分が認める。 それだけでいい。 表面的には認めているようでいて、実は認められていなかったり、誰かの承認なしでは立っていられないときに…

自分サミット2019 & おうちバカンス

遅ればせながら、2019年さいしょのご挨拶です。 はじめましてのかたも、これまでなかよくしてきてくださったかたも。 新しい年も、それぞれに、時々一緒に、楽しみましょう☺️♪ 明けましても、実は おめでとう感があまり出せないのですが、 旧暦正月の国で育…

おひとりさま完封

朝7時半に茅ヶ崎の自宅を出て、バスだけを乗り継いで江ノ島の喫茶店へ。 海岸沿いを走るバスに乗るこの通勤方法が、最近とても気に入ってる。朝陽が、きれいでね。 最近はこの通勤方法のためだけに、早起きできてるようなもんだ。 今日はやりたいことがたく…

Choose Life

2018.12.10 始発に乗って羽田空港へ。 娘たち二人と、目指すは神戸。 目的は、友人のお子さん達の通うデモクラティック・スクール。 広い古民家長屋の目の前には、山、田畑、校庭にはトランポリンや子どもたち手作りの遊具に、なぜかピザ焼き窯まで。 朝のお…

愛着について

10年大事にしてきたダウンジャケットを失くした。失くしてから思い知る。結構、深い思い入れがあった。 色も機能もデザインもほんとうに気に入ってたし、パーフェクトな一着だった。 こんなにも突然、忽然と、失くなったりするものなんだなと思った。 悲しさ…

第一回 ハンター(みずすず)超会議

最近、ふと思いついた。 「そうだ、毎週月曜日に、みずすずと会議をしよう。」 娘と一局。負けたヽ(;▽;)ノいいお天気です☀️ 「会議」 前置きもなくいきなりの提案をすると 「ええ何それ(めんどくさそ)」と乗り気じゃない2人。 さあこっからはイベンター…

11年

昨日、鈴の眼科にいってきた。 一歳から斜視の治療で眼鏡をかけてきた彼女。 はじめて異変に気づいたのは、姉の旦那さんだった。 「鈴、時々右目が真ん中に寄ってる。すぐ眼科に連れて行った方がいい。」 たしかに何か焦点が合ってないような感じがするとき…

世の不条理をやり過ごす力

このブログのタイトルを考えたときに、「世の不条理をやり過ごす力」と自分から出てきた。 記憶の引き出し力があまり強くない私は、こうやって自分からふわと出てくる言葉の元がどんな本やどんな体験からなのか、大体思い出すことができない。 そういえば「…

身体の声、アゲイン。

スーパーで、芋・栗・かぼちゃに微笑みかけたくなる季節がやって来ましたね。 みなさまいかがお過ごしでしょうか。 --- [ プラシボは言ってみれば、「自分にかけてあげるやさしいおまじない」の効果 ] なんだか皮肉めいてるかしら。 でも、思い込みの力って…

日々の出来事の多さ

に、驚く。 7月28日 竪穴式住居試作品作り@エディブルパーク茅ヶ崎 photo by Hikaru Ishii 小学校教員をしていた時に、6年生120人と一緒に、縄文時代の竪穴式住居を作ったことがある。 何が起きたっておかしくないこの世界で、一度でも『自分の手で家を作っ…

トリハダセンサー

いつからこんな自分になったのかはもう思い出せないのだけど、なぜか唐突に、理由もわからないまま、全身に鳥肌が立つという瞬間が、日常の中で私には、結構ある。 というか、多くの人に普通に、結構あるのではないかなとみてる。 目に見えないなにか、言葉…

超えられなかった壁

最高にわたくしごとですが、ひとりで遊びに出かけるのが好きです。ひとりで過ごす時間が大好きです。 ひとりカフェ、ひとり居酒屋、ひとり蕎麦屋などなど、慣れたもの。 でも、それでも、長年超えられない壁がありました。それは、 「ひとりバッティングセン…

身体、きてます

最近、縁あって、相方くんにブラジリアン柔術を教えてもらっている。 ブラジリアン柔術って?と思った方は、 こちらご参照。相方くんが最近開いた柔術教室のサイトです。 https://www.jiu-iku.com/about-jiujitsu 2月くらいだったかな。初めてのレッスンで、…

お父さんバンクで"よってたかって"してきた

離婚してから今年で10年たつことに気がついた。 離婚したばかりの頃、子どもたちに対する「お父さんいなくなってごめんね」の気持ちとか、しっかり自立しなければとか、子どもたちが1人で生きていけるようになるまでしっかり私が支えなければ、とか、とか。 …

「感じる」 空気を感じる。香りを感じる。声を感じる。温度を感じる。色を感じる。 感じる。感じる。感じる。。。 「感じる」という行為が、実は、全て言葉であって、思考であるんだということを話して聞かされたときには衝撃だった。 衝撃だった。 だけど、…

不登校児観察記 2018.5.24

今日丸一日、すずさんは一人きりで自宅で過ごしていた。 彼女以外の家族は全員、朝7時半に自宅を出て、藤沢・江の島界隈で各々の仕事をしたり学校に行ったりして過ごしていた。 自宅を出発する際、一緒に行く? と一応聞くのだが。いつもは大体イエスと答える…